基本が大切

スキンケアについて言うならば、やはり基本が大切でしょう。
そんなの当たり前、と思われる方も多いでしょうが、案外できてなかったりします。
私の場合、アトピーなのであまりおかしなことはできません。
きれいになりたいからと言って、へたに高額なクリームなんかをつけたりすると肌が荒れたりするのです。
スペシャルケアは人それぞれだと思うので、それは横に置いておくとして。

まずは洗顔。
しっかり泡立てて、優しく洗う。
私はきつくこすると後で痛くなったり、荒れたりしてしまうので当然だと思っていましたが、
テレビなどを見てると案外ごしごしやる人が多いんですね。
雑誌やネットなどでも出てたりしますが、手で洗うのではなく泡で洗わないと肌が泣きます。

その泡をしっかり洗い流して、保湿。
私が使っているメーカーは、五回の化粧水重ねづけを提唱しています。
少量を五回。一度にたくさんつけても、肌が吸収できる量はそこそこなのだそう。
肌の奥まで届けようと思ったら、少量を複数回するのがコツのようです。

そして、保護。
クリーム系やオイル系など、人によるでしょう。これでしっかり肌にフタをしてあげて、
水分が飛んでいかないように。

おしまい。
私はこれだけです。

もちろん、体調の悪い時やアトピーの症状がひどい時は病院の薬も併用したりしますが、
基本はこれだけ。普段は特に問題ありません。
応用は人それぞれでしょうが、基本は誰でもこれで十分だと思います。

基本のついでですが、スキンケア用品は高くなくてもいいのです。
たとえ安物でも、自分の肌に合うのが一番。
それに、安い方が化粧水もたっぷり使えてお得ですよね。

美容も健康も日々の食事から

医食同源と言いますが、美容もまた食事によって作られるところが大きいと思います。
だから私は美容のために自炊して、バランスの良い食事を心掛けています。

生来むくみやすい体質なので塩分を控えたり、
年々痩せにくくなっているので油分や糖分を控えたり、
または冷え性なので生姜など身体を温める食材を豊富に取り入れる…
そんなふうに自分の体質・体調に沿った食事をとれるのが自炊の利点です。

また長年料理をしていると「これを食べていると調子がいい」という物が分かってきます。
私の場合、特に納豆と人参が好きで常備しているのですが、立て続けに食べると肌の調子が上がるんです。

まず納豆は胃腸の働きを良くしてくれるそうで、だから肌荒れ知らずなのかなと思います。
「納豆食う人、色白美人」という言葉がありますが、美人はさておき私も色白です。

そして人参ですが、ある日大量に頂いたことがあり、毎朝晩欠かさず料理していたんです。
すると肌が健やかにツルツルしてきて、調べてみると美白にもアンチエイジングにも効果があるそうです。
以来切らさないように気を付けている野菜です。

自炊は面倒な時もありますが、高額な美容液を買うよりはるかに安く美肌と健康が手に入るのですから、一石二鳥ですね。